卓球ラケット高価買取

卓球ラケット

ラケット高価買取

卓球のラケットは種類が沢山あり、形状や持ち方が異なります。

大きく分けると、『シェークハンド』と『ペンホルダー』の2種類となります。

 

昔はペンホルダーが主流となっていましたが、現在は多くの人がシェークハンドを使用しています。
シェークハンドはラケットを握手をする形で握り、ラケットの両面にラバーを貼って使用します。
同じラケットでもグリップ部分の形状が違うものが販売されています。

それに対してペンホルダーは、ラケットをボールペンのように握り、ラバーも片面に貼って使用します。
中国式ペンは持ち方は変わりませんが、シェークと同じく両面にラバーを貼り使用します。

このように多種多様なラケットが存在します。

 

カウカウキングはどんなラケットでも高価買取!

 

グリップ部分を削っていても問題なく買取いたします!

捨てる前に一度お問い合わせ下さいませ!

 

シェークハンド

シェークハンドには色々なグリップがあります。

ストレート(ST)

シェークハンドST

ラケットの型番にSTとあるものがストレートの事です。
ストレートは端から端で真っ直ぐになっていて、フレア(FL)より太くできています。
固定されないので状況に応じて反転や、持ち方を変えやすいというメリットがあります。

フレア(FL)

シェークハンドFL

ラケットの型番にFLとあるものがフレアの事です。
ストレートよりも細めになっており、付け根から先端に向かって広がっていく形です。
手にフィットしやすく、握りが固定されるので比較的打球が安定すると言われています。

アナトミック(AN)

シェークハンドAN

ラケットの型番にANとあるものがアナトミックの事です。
フレアの形状で真ん中が一番太くできている曲線的なグリップです。
随一のフィット感があり、強打してもブレにくいメリットがあります。

コニック(CO)

ラケットの型番にCOとあるものがコニックの事です。
最近はどこのメーカーでも殆ど見かけない型となっています。
形状は、ストレートとフレアの中間といった感じです。中国式ペンを伸ばしたような形です。

その他

ご紹介した4種以外にも変形ラケットがあります。
グリップが曲がっているものや、ピストル型のラケットも存在します。

 

 

 

ペンホルダー

ペンホルダーは日本式ペン・中国式ペン・反転式日本ペンの3種類が主流です。

日本式ペン

日本式ペン

卓球のラケットと言えばこのタイプを想像する方が多いのではないでしょうか。
シェークハンドとは違い、片面のみでプレイします。
シェークハンドより細かいテクニックがやり易いと言われています。
グリップの部分が出っ張っているのが特徴です。

 

中国式ペン

中国式ペン

中国式ペンは、日本式ペンと違い両面にラバーを貼って使用します。
形状はシェークハンドのグリップが短くなった形です。
両面にラバーを貼って使用しますので、シェークハンドと日本式ペンの良いところを併せ持ったラケットと言えます。

 

反転式日本ペン

反転式日本ペン

反転式日本ペンは、両面にラバーを貼り使用します。
日本式ペンと違いグリップの出っ張りが無く、反転し易い形状になっています。
使いこなすのが難しいとされるラケットです。

ご紹介した以外のラケットも高価買取致しております!

 

お客様A様
お客様A様
このラケット買ったはいいけど、僕には合わないなぁー
カウカウキングにお任せ下さい!
高価買取にてあなたに合うラケット選びをサポートいたします!
カウカウキング吹き出しmain
カウカウキング
お客様B様
お客様B様
使い込んでボロボロだけど買い取ってもらえるんですか?
お任せ下さい!使い込んだラケットも問題なく買取いたします!
カウカウキング吹き出しmain
カウカウキング

 

箱が無くても高価買取!

使い込んだラケットやグリップを削ったラケットも買取OK!

 

 

質問だけでも問題ございません。
お気軽にお問い合わせ下さいませ!

事前に買取価格を知りたい場合は無料の事前査定がおすすめです!

メールで事前に買取価格

迅速返信メール査定

買取ご検討中のアイテムの買取価格をメールにてお知らせいたします。
おわかりになる範囲で詳細をお送りください。迅速に返信いたします!

LINEお問い合わせもOK

簡単便利なLINE査定

写真を撮って送るだけ即査定!
更に、面倒な買取依頼書の記入や身分証のコピーは一切不要です!
スマホ・タブレットのお客様におすすめ!

 


宅配買取店頭買取

更新日:

Copyright© カウカウキング , 2019 All Rights Reserved.